ピアノを始めたい大人の方へ

初心者の方、再開される方、今まで独学の方でも弾ける!
大人ピアノにおすすめの楽譜をご紹介します。

「家にピアノがあるから弾いてみたい」
「大人の趣味として楽しみたい」

ピアノにそんな思いを持たれている方、教室に通うより最初は独学で、とお考えの方にも、
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

ピアノを始めたい大人の方へ

大人が弾きたいピアノ曲集

ピアノを始めたい大人の方へ

「大人が最初に弾きたい憧れのピアノ名曲選」より

<クラシック>

  • カノン(パッフェルベル)
  • トルコ行進曲(モーツァルト)
  • エリーゼのために(ベートーヴェン)
  • 別れの曲(ショパン)
  • ノクターン第2番(ショパン)
  • ます(シューベルト)
  • 乙女の祈り(バダジェフスカ)
  • トロイメライ(シューマン)
  • 月の光(ドビュッシー)
  • ジムノペディ第1番(サティ)
  • 愛の夢(リスト)
  • 木星~組曲「惑星」より(ホルスト)

<ジャズスタンダード>

  • 枯葉
  • フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
  • マイ・ファニー・ヴァレンタイン
  • テイク・ファイブ
  • ムーンライト・セレナーデ
  • スターダスト
  • 星影のステラ
  • 茶色の小瓶
  • 二人でお茶を
  • ザ・エンターティナー
  • いつか王子様が
  • サマータイム
ピアノを始めたい大人の方へ

<洋楽ポップス>

  • 明日に架ける橋
  • イマジン
  • イエスタディ・ワンス・モア
  • ウィア・オール・アローン
  • オネスティ
  • サタディ・イン・ザ・パーク
  • ダンシング・クイーン
  • 伝説のチャンピオン
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • メロディ・フェア
  • ウィザウト・ユー
  • 僕の歌は君の歌

<インストゥルメンタル&映画テーマ>

  • 情熱大陸
  • 渚のアデリーヌ
  • 恋はみずいろ
  • めぐり逢い
  • 星に願いを
  • 虹の彼方に
  • スマイル
  • 私のお気に入り

<歌謡曲>

  • 恋人たちのペイヴメント
  • オリビアを聴きながら
  • 想い出がいっぱい3
  • 卒業写真
  • 異邦人
  • いとしのエリー
  • ワインレッドの心
  • 翼をください
  • あの素晴らしい愛をもう一度
  • なごり雪
  • ガンダーラ
  • また逢う日まで

ピアノの先生の選ぶクラシック名曲選

ピアノを始めたい大人の方へ
  • 平均律クラヴィーア曲集第1集より第1番 プレリュード(J.Sバッハ)
  • エリーゼのために(ベートーヴェン)
  • ピアノソナタ第14番「月光」第1楽章(ベートーヴェン)
  • ピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章(ベートーヴェン)
  • ピアノソナタ第17番「テンペスト」第3楽章(ベートーヴェン)
  • ピアノソナタ第11番第3楽章「トルコ行進曲」(モーツァルト)
  • ピアノソナタ第15番第1楽章(モーツァルト)
  • 25の練習曲より「アヴェ・マリア」(ブルグミュラー)
  • 24の前奏曲第7番(ショパン)
  • 24の前奏曲第15番「雨だれ」(ショパン)
  • マズルカ第5番(ショパン)
  • ノクターン第20番遺作(ショパン)
  • ワルツ第6番「小犬」(ショパン)
  • ワルツ第19番遺作(ショパン)
  • 愛の夢第3番(リスト)
  • 無言歌集第2巻より「ヴェネツィアの舟歌」(メンデルスゾーン)
  • ワルツ第15番(ブラームス)
  • 忘れな草(リヒナー)
  • 乙女の祈り(バダジェフスカ)
  • 展覧会の絵より「プロムナード」(ムソルグスキー)
  • 展覧会の絵より「古城」(ムソルグスキー)
  • 四季より「舟歌」(チャイコフスキー)
  • くるみ割り人形より「花のワルツ」(チャイコフスキー)
  • 4つの即興曲第3番(シューベルト)
  • 子どもの情景より「トロイメライ」(シューマン)
  • へ調のメロディ(ルビンシュタイン)
  • 花の歌(ランゲ)
  • 夢想(ドビュッシー)
  • 前奏曲集第1集より「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)
  • ジュ・ティ・ヴ(サティ)
  • ジムノペディ第1番(サティ)
  • 幻想曲「さくらさくら」(平井康三郎)
ピアノを始めたい大人の方へ

ビギナー向けピアノ教本の選び方

  1. 弾きたいジャンルで選ぶ
    クラシックは練習しやすい定番曲の収録されたものを
    ポピュラーミュージックは馴染み深い曲が多く取り組みやすい
  2. 楽譜の読めない方は階名付き楽譜がおすすめ
  3. まずは独学で、という方には「ひとりで学べる」入門楽譜
  4. 耳で覚えて弾くならCD付教本

大人ピアノおすすめの教本

  • はじめから一人で学べる・大人のためのピアノレッスン上巻

    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ

  • はじめから一人で学べる・大人のためのピアノレッスン下巻

    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ

  • ピアノの教科書

    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ

  • 大人のためのピアノ悠々塾・入門編

    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ
    ピアノを始めたい大人の方へ

楽譜入手方法について

    それぞれ自分に合ったメリットで選びましょう

  • 楽譜ダウンロード配信サイトを利用する
    1曲110円から 楽譜のダウンロードとコンビニ印刷
    *@ELISE
    *ぷりんと楽譜
    *電子楽譜カノン
    *ヤマハミュージックデータショップ
  • インターネット通販サイトで購入する
  • フリマアプリ・オークション等で中古を買う
  • 楽器店・書店で選ぶ

ピアノに関してのQ&A

    ピアノを始めたい大人の方へ

  • メトロノームは何のためにある?

    一定の間隔で音を刻み、楽器を演奏する際にテンポを合わせるために使う音楽用具
    本体の全面に書いてある文字は「速度標語」といい、イタリア語で速さを表したもの

    *速度標語の例
    ・Adagio(アダージョ)=遅く
    ・Andante(アンダンテ)=歩く速さで
    ・Moderato(モデラート)=中くらいの速さで
    ・Allegro(アレグロ)=速く

    *♩=60 とは
    数字の前に書かれている音符の種類は「一拍の音符」を表していて、1分間にその音符が何回刻めるかということが示されている
    この場合、1分間に♩を60回刻むという意味で、時計の秒針と同じなので、
    メトロノームがない時は時計の秒針を頼りにテンポを推測すればよい

  • ピアノを始めたい大人の方へ
  • ペダルが3つあるのは何故?

    それぞれの役割をご紹介

    *右側のペダル:ラウドペダル
    フォルテペダル・ダンパーペダル・サスティニングペダルとも呼ばれ、最もよく使われるペダル
    ダンパーという、ピアノの弦の響きを止めている部品が弦から離れることにより、
    音がのびる仕組み

    *左側のペダル:ソフトペダル
    ラウドペダルとは逆に、響きを弱める機能がある

    *中央のペダル:
    グランドピアノとアップライトピアノとで働きが異なる

    ・グランドピアノ:ソステヌートペダル
    踏んだ時点で鍵盤を押していた音のみに効くペダル
    活用する機会は少ない

    ・アップライトペダル:マフラーペダル
    ハンマーと弦の間にフェルトが入ることで音量がかなり小さくなる
    騒音の問題等で大きな音で練習できない場合に使用する

  • ピアノを始めたい大人の方へ ピアノを始めたい大人の方へ

    ピアノは、1台でオーケストラの役割も果たせる、無限の可能性を秘めた楽器。
    たくさんの方にピアノと出会い、楽しんでいただきたいと思います。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

コロナ禍の「第九」